昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月20日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月20日、室戸台風により、物部川の増水1丈余。物部川流域での被害は記録されていない。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、156頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
室戸台風 物部川
NO.
高知4769

よく似た災害

天明8年の洪水

天明8年(1788)7月、大洪水により、山田堰など物部川流域で大被害があった。安芸市歴史民俗資料館蔵の天明8年7月物部川大洪水による被害調査図が掲載さ... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月、室戸台風による高潮被害は台風経路の東側に多く、那賀川流域で死者、負傷者、家屋全半壊流出、家屋の床上・床下浸水等の被害甚大。(... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月、室戸台風による高潮被害は台風経路の東側に多く、那賀川流域で死者、負傷者、家屋全半壊流出、家屋の床上・床下浸水等の被害甚大。(... 続きを読む

明治19年の台風

image

明治19年(1886)には、8月20日~21日、9月10日、17日、24日と4回の台風が来襲し、物部川の出水がひどく、山田堰の被害も大きかったというが... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により平地は水浸しの状態になり、生比奈村では家屋の8割が被害を受け、金比羅神社が流失し、農作物も3割減収になっ... 続きを読む