昭和26年の大雨

災害年月日
1951年06月28日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)6月28日、大雨、竜巻により、香我美橋付近で増水2m、片地村川口の堤防が一部崩壊。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、157頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
大雨 竜巻 堤防崩壊
NO.
高知4773

よく似た災害

昭和50年の台風18号

昭和50年(1975)9月8日、台風18号により、山間部の道路が一部崩壊。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日、台風18号により、山間部の道路が一部崩壊。被害額180万円。(小松町役場資料による) 続きを読む

昭和49年7月の豪雨

昭和49年(1974)7月6日、豪雨により、小松高校の運動場が一部崩壊、農業用水路に被害発生。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

安政7年8月の豪雨

安政7年(1860)8月5日より3日間の豪雨で、吉野川の堤防が切れ、下流川口の川内村では濁水が天井に達した家も多く、35人水死。(「川内村史」による)... 続きを読む

昭和47年の洪水

image

昭和47年(1972)7月4日、梅雨前線による洪水のため、山田堰が一部崩壊、床下浸水144戸、被災農地150ha、土砂崩れ発生、死者61人。(物部川の... 続きを読む