昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月10日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月9日9時過ぎ、台風9号が宮崎・大分両県の県境付近に上陸し、ゆっくり北西に進み、10日3時頃門司西方から日本海に出た。この台風は高知県下に大きな被害をもたらし、中でも渡川、仁淀川水系の被害が甚大であった。物部川水系でも死者1人、負傷者1人、家屋の流失・全壊6戸、半壊・床上浸水545戸、床下浸水513戸、被災農地1,178ha、国道30箇所、被害総額2億4,367万円の被害が出たが、上流ダムの治水効果と下流の護岸等の整備により、被害は比較的軽微になったと考えられる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、157頁及び162-163頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 渡川 仁淀川 物部川 死者
NO.
高知4778

よく似た災害

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月14日、台風24号により、那賀川(古庄)のピーク流量は3,622立米/秒であったが、那賀川水系の被害は農地の浸水1,499h... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号により、那賀川(古庄)のピーク流量は7,605立米/秒に達した。那賀川水系の被害は農地391ha、宅地・その... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、那賀川(古庄)のピーク流量は7,305立米/秒に達した。那賀川水系の被害は農地の浸水771ha、宅... 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月29日、台風10号による大雨のため、被害は家屋の流失・全壊1戸、半壊・床上浸水8戸、床下浸水30戸、被災農地78ha、被害総... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日、台風16号により、家屋の全半壊49戸、床上浸水461戸、床下浸水6,080戸、被害総額15億9千万円の被害が出た。 続きを読む