明治19年8月の台風

災害年月日
1886年08月20日
市町村
高知県高知市(春野町)
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)8月20日午後5時頃より仁淀川の出水甚だしく、吾川郡新川村の春野神社脇の40間程の堤防が決壊し、新川町、森山村、弘岡上の村、中の村、下の村、甲殿秋山の諸村は一大湖水となった。(高知新聞による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、345頁及び348頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 仁淀川 堤防決壊
NO.
高知4795

よく似た災害

明治19年8月の台風

明治19年(1886)8月、仁淀川の出水により、吾川郡新川村で堤防が決壊し、新川村、森山村、弘岡上の村、中の村、下の村、甲殿秋山の諸村は一面に一大湖水... 続きを読む

明治23年の洪水

明治23年(1890)9月11日、洪水により仁淀川の堤防が森山村で101間、弘岡上ノ村で20間決壊した。(「西分村史」による) 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、暴風雨により、石手川の堤防が決壊し、死者10数人、石手村ほか4ヶ村が浸水した。また、重信川上村でも堤防が決壊し、温泉... 続きを読む

明治23年の台風

明治23年(1890)7月20日、大暴風雨により、奈半利川の堤防が決壊した。 続きを読む

明治26年の洪水

明治26年(1893)10月14日、洪水により仁淀川が弘岡上ノ村で30間決壊した。(「西分村史」による) 続きを読む