正徳5年の洪水

災害年月日
1715年07月20日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
正徳5年(1715)6月20日、物部川で大風雨、洪水、甲内堤切れ、東の堀内へ押し込み民家数軒流る。その水、仁淀川7合、鏡川6合、物部川9合の由。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、347頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
風雨 洪水 物部川 堤防決壊
NO.
高知4803

よく似た災害

正徳5年の洪水

正徳5年(1715)6月20日、物部川大風雨洪水、甲内堤切れ東の堀内へ押し込み民家数軒流れる。その水、仁淀川7合、鏡川6合、物部川9合の由。 続きを読む

正徳5年6月の風雨

正徳5年(1715)6月20日、風雨。南路志には「6月20日、物部川大風雨洪水、甲内堤切れ東の堀内へ押込み民家数軒流る、死人あり、其の水仁淀川七合、鏡... 続きを読む

正徳5年の風雨

正徳5年(1715)6月20日、物部川で大風雨、洪水。甲内堤が切れ、東の堀内に押し込み民家数軒流失。 続きを読む

正徳5年6月の風雨

正徳5年(1715)6月20日、大風雨、洪水により、物部川堤切れ死人あり。仁淀川は七合の出水。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

安政4年7月22日の洪水

安政4年(1857)7月22日夜、岸切川(現在の鏡川)が洪水となり、真如寺橋上下より潮江へ切り込み24、5軒流失。(「大変略記」による) 続きを読む