昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
徳島県美波町(由岐町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、大地震が発生し、約10分後に津波が来襲して大きな被害を受けた。町役場保存「震災関係書類」によると、旧三岐田町分の被害は死者8人、重軽傷者24人、家屋の流失48戸、全壊66戸、半壊220戸、床上浸水618戸、床下浸水70戸、船舶の流出39隻などであった。南海地震の体験者数名による記録が収録されている。なお、この災害を後世に伝えるため、昭和57年9月、町教育委員会が町内4箇所に南海地震津浪最高潮位標示石柱を建設した。
地理院地図
Googleマップ
備考
東由岐天神社下、由岐保育所前、西由岐公民館前、木岐公民館前の4箇所に南海地震津浪最高潮位標示石柱が建立されている。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
由岐町史編纂委員会編「由岐町史 下巻<図説・通史編>」(由岐町、1994年)、832-845頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 津波 死者 体験談 最高潮位標示石柱
NO.
徳島113

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が発生した。昭和南海地震による上ノ加江の被害の様子を示す資料として、「南海地震記録」(佐竹正成氏)などが紹... 続きを読む

安政元年の南海地震

image

安政元年(1854)、南海地震が発生した。海陽町宍喰に現存する古文書「震潮記」には安政南海地震による約1年間に及ぶ余震の記録が残されている。この研究で... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震による津波の際、土佐清水港の検潮所では津波の来襲によって記録が振り切れたため津波到達直後の記録はないものの、津波が12... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が起こった。この記録には、当時小学校5年生で昭和南海地震を体験した人が地震から学んだことなどが記されている... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が起こった。この記録には、当時小学校5年生で昭和南海地震を体験した人が地震から学んだことなどが記されている... 続きを読む