享保6年の洪水

災害年月日
1721年07月28日
市町村
高知県仁淀川町
災害種類
風水害  
概要
享保6年(1721)7月5日、風水により、名野川、大渡村流失す。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、347頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 名野川 大渡村
NO.
高知4804

よく似た災害

享保6年の風水害

享保6年(1721)7月5日、風水、名野川、大渡村流失す。 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)7月5日、12日及び15日、再度の洪水により農作物の被害甚大。名野川の大渡村では一在所の民家が残らず流失の記録あり。(「高知県災害... 続きを読む

享保6年閏7月6日の洪水

享保6年(1721)閏7月6日、洪水により、損毛多し。(「伊予風水害小史(東宇和郡沿革史)」による)/閏7月6日、洪水19尺5寸。(「伊予風水害小史風... 続きを読む

享保7年の洪水

享保7年(1722)6月23日、重信川の大洪水により、流失家屋・潰家1,478軒、死者88人、田畑3,262町余の被害が出た。享保6年及び7年の洪水を... 続きを読む

享保7年の洪水

享保7年(1722)、大洪水により、潰家311戸、溺死者1人、流失牛馬6頭の被害が出た。(「蜂須賀家記」による) 続きを読む