昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県海岸地域
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号は土佐湾一帯に激甚な高潮災害をもたらした。浦戸湾では海岸堤防の決壊及び高潮の越流による浸水などで死者を出したのをはじめ、家屋の全半壊・流失、浸水等の被害が多く、高知市ではその大半が海水で水没した。被害は死者12人、行方不明者1人、負傷者491人、建物の全壊1,135戸、半壊17,627戸、床上浸水5,376戸、床下浸水12,907戸等に及んだ。直轄区間では久枝地先で越波した海水により天端及び裏護岸が破堤した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、529-533頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 高潮 海岸災害 死者
NO.
高知4841

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号は土佐湾一帯に激甚な高潮被害をもたらした。被害は死者12人、行方不明者1人、負傷者194人、建物の全壊1,... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日夜半、台風8号による集中豪雨のため、小豆島東海岸では土石流等が起こり、内海町の橘・福田・岩ヶ谷地区等では死者29人、重軽... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が土佐湾一帯に激甚な高潮被害をもたらした。被害は死者12人、不明者1人、傷者491人、建物全壊1,135戸... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日、台風8号により、県東部及び小豆島を中心に強い雨が降り始め、各河川は増水し、満潮と重なり各所で溢水、破堤し、床上浸水、床... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日~22日、台風10号により、高知市の被害は死者3人、負傷者159人、住家の全壊374世帯、半壊13,442世帯、一部破... 続きを読む