昭和46年の台風23号

災害年月日
1971年08月29日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
昭和46年(1971)8月29日、台風23号により、本川具同でピーク流量は9,850立米/sとなり、中筋川では堤防を溢水した。一般被害は浸水面積403.4ha、半壊・床上浸水348棟、床下浸水272棟に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局中村工事事務所編「六十年の歩み」(四国建設弘済会、1991年)、49頁及び73頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 中筋川
NO.
高知4937

よく似た災害

昭和47年の台風9号

昭和47年(1972)7月23日、台風9号により、本川具同でピーク流量は7,620立米/sとなり、中筋川では堤防を溢水した。一般被害は浸水面積1,76... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日、台風16号により、本川具同のピーク流量は5,720立米/sとなった。中筋川では堤防溢水を起こし、多大の被害を受けた。... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月15日、台風23号により、具同の水位は15時に7m20cmとなった。古津賀堤防外7箇所の低水護岸が7,356万円余の被害。一... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、具同の水位は18時に8m24cmとなった。河川護岸の決壊、根固の流失を生じた。一般被害は浸水面積6... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月16日、台風5号により、四万十川では法面崩壊、洗堀、中筋川では堤防溢水による破堤が起こった。被害は浸水面積4,159.6ha... 続きを読む