昭和41年8月の大雨

災害年月日
1966年08月12日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
昭和41年(1966)8月12日~25日日、台風13号と台風15号の襲来により、高知県は連日の大雨となった。梅雨明けより雨が少なく、旱害気味であったので豪雨による被害は割合少なかったが、早期水稲は高温多湿により発芽する者が多かった。12日~24日の雨量は中村751ミリ、江川崎657ミリ、船戸1,471ミリで、具同の水位は16日2時に6m78cmとなった。後川を中心として、低水護岸12箇所が8,697万円余の被災。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局中村工事事務所編「渡川改修四十年史」(四国建設弘済会、1970年)、654頁
情報源の種類
事業誌
キーワード
台風 後川
NO.
高知5050

よく似た災害

昭和36年10月の大雨

昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧による大雨。26日の雨量は大正320ミリ、梼原207ミリ、具同198ミリで、具同の水位は27日3時に... 続きを読む

明治36年の大雨

明治36年(1903)7月8日、大雨。8日の雨量は中村338ミリ、窪川305ミリで、浸水50戸、平水より21尺増水。(「中村町風水害史」による) 続きを読む

明治36年の大雨

明治36年(1903)7月8日、9日、低気圧により大雨となる。8日の雨量は中村338ミリ、窪川305ミリであった。「中村町風水害史」によると、被害は浸... 続きを読む

大正4年の台風

大正4年(1915)9月、台風により、梼原付近で6日~8日の各日200ミリ以上の降雨があり、総雨量は900ミリを越すほどで、風雨害が強かった。6日~8... 続きを読む

昭和23年の大雨

昭和23年(1948)8月23日~26日、熱帯低気圧の影響で大雨となった。23日~26日の4日間の雨量は具同311ミリ、好藤320ミリ、大正365ミリ... 続きを読む