昭和51年の台風11号・12号

災害年月日
1976年07月23日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)7月23日~25日、台風11号及び台風12号により、土木被害11億5,405万円余、農林被害4億3,414万円余、水産被害1億5,257万円、商工被害100万円の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「昭和51年台風17号の災害記録(付、昭和51年台風第11、12号の記録)」(高知県、1976年)、1頁及び205-213頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風
NO.
高知5196

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日早朝、台風10号が高知県中心部に上陸した。安田町の被害は、効率文教施設36万円、農林水産施設1億340万円、その他公共... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月24日夜半~25日早朝の台風20号により、家屋の全壊14戸、半壊65戸、罹災者281人、農作物・家畜施設等被害1億1,200... 続きを読む

平成10年の台風10号

平成10年(1998)10月17日、台風10号により、床上浸水1戸(九町)、床下浸水21戸(各地区)、崖崩壊2箇所(湊浦、川永田)、道路冠水1箇所(豊... 続きを読む

昭和43年の台風4号

昭和43年(1968)7月28日、台風4号のため、タバコ、みかんを中心に約350万円の被害が出た。(「広報大三島」による) 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震により、木田郡の沈下量は29cm位であった。昭和23年、24年の高潮時には、家屋約300戸、農耕地113町... 続きを読む