平成10年の高知豪雨災害

災害年月日
1998年09月24日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  
概要
平成10年(1998)9月24日未明から25日朝にかけての豪雨により、高知県中部の河川が氾濫し、15市町村で浸水被害を受けた。なかでも国分川・舟入川の浸水被害は甚大で、家屋・事業所等の床上浸水4,213棟、床下浸水1,955棟、田畑の冠水1,420haの被害となった。このため、国分川と舟入川の河川激甚災害対策特別緊急事業(激特事業)が平成10年度~15年度の6ヶ年で実施され、堤防の拡幅強化、河床の掘削、橋の架け替え、堰の改築などが進められた。
地理院地図
Googleマップ
備考
大津ふれあいセンター前には大津地区水害記録碑が建立されている。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県土木部河川課編「'98高知豪雨 国分川(舟入川)河川激甚災害対策特別緊急事業'」(高知県土木部河川課、2005年)、頁なし(パンフレット)
情報源の種類
事業誌
キーワード
高知豪雨災害 国分川 舟入川 洪水 激特事業
NO.
高知5202

よく似た災害

平成10年の高知豪雨災害

image

平成10年(1998)9月24日未明から25日朝にかけての豪雨により、高知県中部の河川が氾濫し、県下の被害は死者8人、負傷者13人、家屋の全壊24棟、... 続きを読む

平成10年の高知豪雨災害

image

平成10年(1998)9月24日夕方から25日早朝にかけて高知県中央部を襲った集中豪雨では、県内で死者6人、負傷者12人、住家の全壊12棟、半壊24棟... 続きを読む

平成10年の高知豪雨災害

平成10年(1998)9月24日~25日、秋雨前線による集中豪雨のため、高知市では1時間降水量129.5ミリ、日降水量628.5ミリの観測史上最高を記... 続きを読む

平成7年の洪水

平成7年(1995)7月4日、梅雨前線による洪水のため、肱川の大洲地点の流量は2,900立米/秒となった。被害は床上浸水768戸、床下浸水429戸に及... 続きを読む

平成10年の高知豪雨災害

平成10年(1998)9月25日、秋雨前線豪雨により、深渕地点の流量は約3,700m/秒となった。隣接する二級河川の国分川では未曾有の大災害となったが... 続きを読む