天明2年7月23日の洪水

災害年月日
1782年08月31日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
天明2年(1782)7月23日、天神森切れる。また、郭中は浸水し、小高坂、江の口は紅水川の大氾濫に久万川の大洪水も加わり、低い土地では1丈(約3m)も浸水し、ほとんどの家屋は床上浸水の大被害をこうむった。この時、比島山も崩壊した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
間城龍男著「高知城下町の水防と洪水」(間城龍男、2006年)、44頁及び49頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 鏡川 紅水川 久万川 比島山崩壊
NO.
高知5239

よく似た災害

昭和49年の台風8号

image

昭和49年(1974)7月6日、台風8号が梅雨前線を刺激し、夜半から集中豪雨となり、時間雨量92ミリを記録した。河川の氾濫と満潮が重なり、安田地区、苗... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震による津波が襲来した。この津波は突然だったので、大きな被害をもたらした。橘町では床上浸水774戸、流失家屋6... 続きを読む

大正7年7月の洪水

大正7年(1918)7月11日午前7時より増水、午後2時頃より減水せしも、翌12日午前4時30分増水しはじめ、同11時10分那賀川増水3丈6尺に及べり... 続きを読む

明治40年の洪水

明治40年(1907)、連日の大降雨により吉野川が増水し、各所で堤防が決壊した。大津村では堤防決壊85箇所、延長2,825間に及び、大代のごく小区域を... 続きを読む

明治40年の洪水

明治40年(1907)、連日の大降雨により吉野川が増水し、各所で堤防が決壊した。大津村では堤防決壊85箇所、延長2,825間に及び、大代のごく小区域を... 続きを読む