文化12年の洪水

災害年月日
1815年08月00日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
文化12年(1815)7月、物部川で「亥の大変」と呼ばれる大災害があり、山田堰下流の両岸はほとんど決壊したという。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
鈴木幸一「四国における自然災害 洪水」(土質工学会編「土と基礎Vol.39-9」土質工学会、1991年、所収)、60頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
洪水 物部川 亥の大変
NO.
高知5430

よく似た災害

文化12年の洪水

文化12年(1815)、大洪水。亥の大変という。物部川両岸の堤防はほとんど切れ、田畑、家屋を流し、流死する者も多かった。 続きを読む

万治2年の洪水

万治2年(1659)9月20日、大風雨、洪水により、掻き寄せ堤のあった岩崎堤防が決壊して、中村町の人家はほとんど流失したという。 続きを読む

文化12年の洪水

文化12年(1815)7月、「亥の大変」を称される大洪水のため、かつて山田堰があった付近(現在の河口より9.8km付近)より下流の堤防の大半が決壊し、... 続きを読む

文化12年の洪水

文化12年(1815)7月6日より暴風雨うち続き、8日に至り物部川山田堰以南両岸の堤塘はほとんど全部決壊して、小田嶋以南はもちろん、西は五台山、東は吉... 続きを読む

享保2年の洪水

享保2年(1717)5月、大雨のため、洪水により島内各村の川がほとんど決壊した。各村では川成を仰せつけられて復旧した。 続きを読む