平成10年の高知豪雨水害

災害年月日
1998年00月00日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  
概要
平成10年(1998)、高知豪雨水害が発生した。この時には、高知市内でのボランティア活動者数が41日間で4,000人であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
山崎水紀夫「小さな地域の大きな防災」(自然災害学会編「自然災害科学Vol.23-1」2004年)、22頁)
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
高知豪雨水害 ボランティア
NO.
高知5455

よく似た災害

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)、高知県西南部豪雨災害が発生した。被災地が遠隔地であったにもかかわらず、ボランティア活動者数は12日間で12,000人であった。... 続きを読む

平成7年の阪神・淡路大震災

平成7年(1995)1月17日午前5時46分、M7.2の内陸直下型地震が神戸市を中心に起こった。徳島県内では鳴門市で家屋などが被害を受けた。小松島でも... 続きを読む

平成10年の高知豪雨水害

平成10年(1998)9月24日から25日にかけて秋雨前線により、高知県の中部一帯は記録的な集中豪雨に見舞われた。このため、河川堤防からの越流、主要道... 続きを読む

平成13年の高知西南部豪雨

image

平成13年(2001)9月、高知西南豪雨により、土佐清水市は大きな被害を受けた。短い時間に猛烈な大雨が降ったために、川の水が溢れて大洪水が起こった。田... 続きを読む

平成10年の高知豪雨水害

平成10年(1998)9月、秋雨前線により、高知水害が発生した。日雨量524.5ミリで、排水ポンプが間に合わず、高知市のゼロメートル地帯は水没した。死... 続きを読む