昭和26年の台風

災害年月日
1951年10月15日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月15日、台風(最低気圧733.6ミリメートル)により金清谷護岸4箇所97m決壊、吉野川堤防15m決壊、香美線道路60m破損。全壊1戸、半壊1戸。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
市場町史編纂委員会編「市場町史」(市場町、1996年)、69頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 吉野川 堤防決壊
NO.
徳島1650

よく似た災害

昭和28年の台風

昭和28年(1953)9月25日、台風(最低気圧983.4mb)により田畑冠水145町、浸水430町、流失0.6町、埋没1町、西の岡排水路100m決壊... 続きを読む

明治40年の洪水

明治40年(1907)9月7日、洪水により、吉野川・勝浦川の堤防決壊85箇所2,825間。死者19人、うち吉野川で16人、負傷者27人、家屋全壊・流失... 続きを読む

昭和29年9月の台風

昭和29年(1954)9月14日、18日及び26日の三度にわたって、台風(最低気圧985.0mb)が来襲した。被害は、田畑冠水80町、浸水180町、耕... 続きを読む

明治25年の水害・土砂災害

明治25年(1892)7月23日、宍喰川の氾濫と山岳崩壊により、宍喰村は下記の被害を受けた。流死1人、家屋半壊4戸、浸水190戸、船舶の破壊・流失2艘... 続きを読む

明治26年の台風

明治26年(1893)10月14日、暴風雨が来襲し、海岸並びに浅川堤防を数カ所破壊した。加えて蒼社川の堤防が決壊し、全町が俄に海と化した。溺死1人、行... 続きを読む