安永3年の洪水

災害年月日
1774年00月00日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
風水害  
概要
安永3年(1774)夏秋洪水。これより天明、寛政に至る間、洪水と干ばつの災害がない年はなかった。四年を限り藩士の録10分の6を減ず。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大俣村誌編纂委員会編「大俣村誌」(大俣村、1955年)、441頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
徳島1677

よく似た災害

安永元年の洪水

安永元年(1772)夏大水、秋風雨。連年穀物実らず、三年を限り藩士の俸禄半を収む。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む

安永元年の洪水

安永元年(1772)8月20日、洪水により農作物被害11万7千石、死者88人、流失家屋70戸となり、藩士の俸禄は3年を限って半分を収む。(「蜂須賀家記... 続きを読む

安永元年の洪水

安永元年(1772)8月20日、洪水により農作物被害11万7千石、死者88人、流失家屋70戸となり、藩士の俸禄は3年を限って半分を収む。(「渭水聞見録... 続きを読む

安永3年の洪水

安永3年(1774)以後、天明・寛政年間にかけて洪水と干害のない年はなく、藩士の俸禄は以後4年間10分の6を減ず。(「渭水聞見録」、「蜂須賀家記」、「... 続きを読む

安永3年9月の洪水

安永3年(1774)9月1日、2日、御国風雨、出水、御地高28,935石余御損亡。(「阿淡年表秘録」による)以後、天明、寛政年間にかけて洪水と旱害のな... 続きを読む