慶応2年の洪水

災害年月日
1866年09月13日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
風水害  
概要
慶応2年(1866)8月5日から3日間の連日豪雨により、洪水。寅年の洪水と言う。人畜死傷、家屋の流失多し。日開谷川、上喜来、岩滝用水穴切れ。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大俣村誌編纂委員会編「大俣村誌」(大俣村、1955年)、441頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 寅年の洪水 日開谷川
NO.
徳島1684

よく似た災害

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、大地震。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む

享保13年の洪水

享保13年(1728)9月朔日、阿波国大水により稲作被害多し。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む

天明2年~7年の洪水

天明2年(1782)~7年(1787)、連年洪水。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む

天正10年の洪水

天正10年(1582)9月5日、阿波国大洪水。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む

享保7年の洪水

享保7年(1722)6月~8月、大雨、禾を傷け、人家の漂うもの430余。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む