昭和6年の水害

災害年月日
1931年09月26日
市町村
徳島県美波町(日和佐町)
災害種類
風水害  
概要
昭和6年(1931)9月26日、前日から降り続いた雨が朝方豪雨となった。日和佐川は増水し、西河内から下流の堤防が所々で決壊した。右岸では、西河内小学校上手で堤防が約100mにわたって決壊し、川水が県道に沿って日和佐町内や寺前一帯に流れ込み、左岸では天神の下と県立海部中学校裏で2箇所堤防が決壊し、濁流が西町や本町を突破し東方の全町に浸入した。被害は、家屋の床上浸水407戸、床下浸水332戸であった。(「日和佐町郷土誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
日和佐町史編纂委員会編「日和佐町史」(日和佐町、1984年)、888-891頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 洪水 日和佐川 堤防決壊 日和佐町郷土誌
NO.
徳島1769

よく似た災害

昭和6年9月の洪水

昭和6年(1931)9月26日、台風による豪雨のため、日和佐川は増水して各所の堤防が決壊し町中が一気に浸水した。右岸では西河内小学校上手で堤防が数十間... 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風が九州と山陰の西海岸をかすめて北東進した。徳島県では25日、26日に那賀川以南で降雨が多く、小河川の氾濫によって局... 続きを読む

平成13年9月30日の大雨

平成13年(2001)9月30日~10月1日、西日本を前線が北上し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、徳島県では南部を中心に大雨となっ... 続きを読む

平成15年7月の大雨

平成15年(2003)7月18日~19日、梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流入し、徳島県の南部沿岸部で断続的に激しい雨が降った。18日~19日の総... 続きを読む

昭和63年6月23日の大雨

昭和63年(1988)6月23日~25日、県南部を中心に大雨となり、総降水量は日和佐で677ミリ、日降水量は日和佐で24日に424ミリを観測した。24... 続きを読む