明治32年の洪水

災害年月日
1899年07月09日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  
概要
明治32年(1899)7月9日、牛島堤防決潰。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
浦庄村史編纂委員会編「浦庄村史」(浦庄村史出版委員会、1965年)、363頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
牛島 堤防決壊
NO.
徳島1823

よく似た災害

明治3年の台風

明治3年(1870)9月9日、大暴風、吉野川、鮎喰川氾濫し大洪水となる。牛島堤防が決潰。林基茂自宅床上3尺。(「林家記録」による) 続きを読む

明治25年の洪水

明治25年(1892)9月23日、吉野川堤防決潰。 続きを読む

明治25年の洪水

明治25年(1892)9月、大降雨洪水、吉野川堤防決潰。 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月26日、暴風雨、堤防決潰、流失79戸、倒家20戸。 続きを読む

明治17年の洪水

明治17年(1884)8月26日、台風により平島堤決潰。高原西小学校流失。家屋流失数十戸。(「高原村史」による)また、「西覚円外一村会議事録」には、2... 続きを読む