室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日午前3時、室戸台風は室戸岬に到達し、6時頃名東・名西両郡をかすめて、淡路を経て琵琶湖から日本海に抜けた。室戸台風に伴う暴風雨により、甚大な被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
浦庄村史編纂委員会編「浦庄村史」(浦庄村史出版委員会、1965年)、363-365頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風
NO.
徳島1827

よく似た災害

室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風による被害。(「徳島新聞」、「徳島毎日新聞」、「浦庄村水害報告書」による) 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が高知県の室戸から本県東部を通り阪神間に抜けた。風雨ともに強かった割りに、人命損はほとんどなかった。 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)9月20日12時、大型台風が清水に上陸し、鳥取県から日本海に抜けた。西日本で死者76人、行方不明202人、負傷者491人の大被害... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が奈半利町に上陸して、徳島を通り阪神方面に抜けた。高知県内の死者・行方不明者122人、傷者508人に及んだ。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時に、台風18号(第二室戸台風)が室戸岬西方に上陸し、北東に進路を続け、18時に能登半島東部から日本海に去った。この... 続きを読む