明治42年の洪水

災害年月日
1909年09月20日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  
概要
明治42年(1909)9月20日、吉野川筋増水、1丈5尺増水し、渡船止まる。船橋流される。(「徳島毎日新聞」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
石井町史編纂会編「石井町史 下巻」(石井町、1991年)、326頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
増水 吉野川 渡船 船橋 徳島毎日新聞
NO.
徳島1875

よく似た災害

昭和9年9月の水害

昭和9年(1934)9月、降雨のため、吉野川が増水し、山城谷で20尺、池田で13尺に達し、各所の渡船はいずれも不通となった。(「徳島毎日新聞」による)... 続きを読む

明治40年の洪水

明治40年(1907)9月7日、台風による洪水のため家屋に浸水被害。(「徳島毎日新聞」による) 続きを読む

昭和5年の土佐水

昭和5年(1930)7月18日、土佐水により、吉野川が急に増水したため、池田町の島の瀬(県立三好病院の北側の瀬)で男性が濁流に押し流されたが、漁船に救... 続きを読む

明治43年5月の洪水

明治43年(1910)5月10日、浸水及び風倒等のため麦・桑2割減収、桑葉は暴風のため2割減収。(「徳島毎日新聞」による) 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)、葉煙草で旱害。(「徳島毎日新聞」による) 続きを読む