大正7年の洪水

災害年月日
1918年07月12日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)7月12日、台風で飯尾川出水、水稲に被害。この年は7月29日、9月10日にも暴風雨。(「浦庄村史」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
石井町史編纂会編「石井町史 下巻」(石井町、1991年)、327頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 飯尾川 浦庄村史
NO.
徳島1881

よく似た災害

明治23年の台風

明治23年(1890)9月11日、雨台風により、特に新荘川の氾濫が甚だし。この年は8月21日、9月17日、9月24日にも暴風雨があり、農作物は半作以下... 続きを読む

明治25年9月の洪水

明治25年(1892)9月23日、大降雨大洪水、吉野川堤防決潰。(「高川原村史」、「浦庄村史」による) 続きを読む

大正7年の洪水

大正7年(1918)7月7日午前11時より降雨、8日午前1時より洪水となり、11日午後7時より暴風となり、12日風雨とも止む。この年は今回のほか、8月... 続きを読む

明和9年の洪水

明和9年(1772)8月28日~29日の暴風雨と高潮により田畑、御林などに被害が出た。また、9月26日にも暴風雨が襲来して、洪水、高潮による被害が出た... 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月7日午前11時より降雨、8日午前1時より出水。この年は、このほかに8月28日より30日まで及び9月4日午後4時頃より6日に至る... 続きを読む