昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月13日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月13日、台風12号、各河川大洪水、各地に大きな被害出る。(「徳島県災異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
石井町史編纂会編「石井町史 下巻」(石井町、1991年)、328頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 徳島県災異誌
NO.
徳島1898

よく似た災害

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日、台風12号は豪雨を伴い、進行速度が遅かったため暴風雨の時間が長く、吉野川をはじめ各河川で大洪水となり、各地に大きな被... 続きを読む

昭和45年の台風9号

昭和45年(1970)8月14日、台風9号により、阿讃山脈に集中豪雨があり、板野、鳴門、徳島を中心に大きな被害が出た。徳島県下の被害は床上浸水105戸... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風が四国及び北海道に大きな被害を与えた。函館港で連絡船その他を沈没、大惨事。(「徳島県災異誌」による) 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を北上し、各地に豪雨を降らせた。徳島県下の被害は、死者1人、行方不明1人、家屋全壊32戸、流失3戸、半... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日18時、台風16号が室戸岬の西方に上陸し、徳島、鳴門に大きな被害をもたらした。徳島県下の被害は死者1人、行方不明1人、... 続きを読む