昭和54年の台風16号

災害年月日
1979年09月30日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  
概要
昭和54年(1979)9月30日、台風16号大雨で河川増水。吉野川は第十堰で警戒水位6.5mに対して2.4m。町内の幼稚園、小・中学校すべて臨時休校。(「徳島新聞」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
石井町史編纂会編「石井町史 下巻」(石井町、1991年)、330頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 吉野川 徳島新聞
NO.
徳島1911

よく似た災害

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日~14日の台風12号により、14日は県下の小中学校は臨時休校となった。 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月14日、台風12号の通過が満潮と重なり、市内の小・中学校が臨時休校となった。特に市西北部地域に浸水家屋が続出し、高松市には災... 続きを読む

昭和43年の台風16号

昭和43年(1968)9月24日、台風16号が鹿児島県川内に上陸後、熱帯低気圧になった。雨量は池川で369ミリで、仁淀川は洪水となった。越知では桐見川... 続きを読む

昭和59年の大雪

昭和59年(1984)1月30日深夜から降り始めた雪は、31日昼過ぎまで降り続いた。この豪雪のため、町の交通はまひし、幼稚園や小・中学校は休校となった... 続きを読む

昭和38年の大雪・寒波

昭和38年(1963)1月9日、大雪。16日、寒波。県下69校臨時休校、室内のもの皆凍る。今治の上水道の配水管500箇所破損。 続きを読む