昭和36年の集中豪雨

災害年月日
1961年10月26日
市町村
徳島県吉野川市(鴨島町)
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧による集中豪雨により、鴨島町では全壊14戸、半壊17戸、床上浸水146戸、床下浸水1,224戸、非住宅の被害40戸の被害があった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鴨島町教育委員会編「鴨島町誌」(鴨島町教育委員会、1964年)、894-895頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
低気圧 集中豪雨
NO.
徳島1936

よく似た災害

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日、集中豪雨があり、大きな被害を受けた。雨量は127ミリ(宮浦中学校調べ)で、宮浦明治川が午後5時30分に決壊し、新地地区... 続きを読む

昭和45年9月の集中豪雨

昭和45年(1970)9月21日、須崎市を中心に局地的な集中豪雨となった。須崎市の雨量は210ミリとなり、床上浸水30戸、床下浸水370戸の被害が出た... 続きを読む

昭和47年7月の集中豪雨

昭和47年(1972)7月4日~6日、集中豪雨により、死者61人、負傷者7人、住家の全壊12世帯、半壊12世帯、床上浸水521世帯、床下浸水2,315... 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

昭和47年(1972)9月、集中豪雨により、住家の床上浸水186世帯、床下浸水375世帯の被害が出た。野市町に災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

昭和47年(1972)9月8日夜~9日朝の集中豪雨により、香宗川と烏川が氾濫し、浸水状況は7月の集中豪雨を上回った。大谷地区は7月に続いて龍河洞スカイ... 続きを読む