昭和40年の台風

災害年月日
1965年09月10日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月10日、中心気圧950hpの台風が高知県安芸市に上陸し、北東に通り抜けた。徳島県の中央を速い速度で通ったため、県内では記録的な風速を残した。脇町でもこの時の風速が近年で最高のものであろうと考えられる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 上巻」(脇町、1999年)、187頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風台風
NO.
徳島2016

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

image

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸に上陸し、徳島県東部を通って阪神間に抜けた。本県では記録的な洪水、高潮被害を残した。この台風で、日... 続きを読む

明治36年の多雨

明治36年(1903)3月~5月、多雨のため、麦類は記録的な凶作となった。 続きを読む

明治36年の多雨

明治36年(1903)3月~5月、多雨のため、麦類は記録的な凶作となった。 続きを読む

明治36年の多雨

明治36年(1903)3月~5月、多雨のため、麦類は記録的な凶作となった。 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月13日~17日、前線と台風24号により、四国地方は記録的な大雨となった。香川県内の13日~17日の雨量は350~600ミリに... 続きを読む