昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
徳島県阿南市(那賀川町)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸に上陸し、県東部を通って阪神間に抜けた。昭和9年(1934)の室戸台風とほぼ一致したコースをたどった。高潮による被害は大きく、那賀川町では打樋川の中島港・色ヶ島幾島入江・江野島幾島入江の堤防決壊のため、周辺の人家に床上1m余り浸水し、住民600人余が孤立した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
那賀川町史編さん委員会編「那賀川町史 上巻」(那賀川町、2002年)、879頁及び884頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風 高潮 堤防決壊 住民孤立
NO.
徳島2033

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風(台風18号)により、宇摩郡土居町藤原の古子川の堤防が決壊した。写真1枚。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月14日、第二室戸台風により、三崎町でも被害が大きかった。昭和9年の室戸台風と同じコースをたどった。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により園瀬川の堤防が決壊して、ジェーン台風の時と同じだけの水が来た。論田でも勝浦川の堤防が決壊して、産業... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、室戸岬の最大瞬間風速84.5m/秒。9月14日~15日の梼原の降雨量は431ミリ。... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸岬西方に上陸した。最大瞬間風速84.5m。県内の死者2人、家屋全半壊305戸。 続きを読む