天保7年の洪水

災害年月日
1836年00月00日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
風水害  
概要
天保7年(1838)夏中降り続き、中郡大いにききん之沙汰、秋毛丸て水入壱粒も取れ不申。(「兵助日記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 上巻」(脇町、1999年)、991頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 兵助日記
NO.
徳島2039

よく似た災害

天保8年8月の洪水

天保8年(1837)8月23日、57日間の雨降りにより大水。(「兵助日記」による) 続きを読む

天明7年の洪水

天明7年(1787)4月23日から27日まで大水、中須賀、その余の島の芋、秋毛残らず流失。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保6年7月21日の洪水

天保6年(1835)7月21日朝5ツ時より雨降り出し、4ツまで洪水。阿波国、130,818石減収。(「兵助日記」、「徳島県史」による) 続きを読む

天保6年の洪水

天保6年(1835)7月、洪水。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保5年の洪水

天保5年(1834)8月、大洪水。(「兵助日記」による) 続きを読む