安政4年の洪水

災害年月日
1857年09月17日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
風水害  
概要
安政4年(1857)7月29日~8月1日、吉野川大洪水により江口の4軒が流れる。60年来の大水。(「吉野川」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1065頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 吉野川 江口
NO.
徳島2140

よく似た災害

安政4年の台風

安政4年(1857)7月29日、大風雨、洪水、50年来の大水「八朔水」という。(「徳島県災異誌」による) 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月29日から8月1日に大風雨があり、50年来の大洪水になった。いまだに「八朔水」と言い伝えられている。 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月22日、洪水により潮江堤防が破壊され、天神橋詰の人家21軒が流失した。 続きを読む

安政4年の八朔水

安政4年(1857)8月1日、吉野川流域で50年来の大水(八朔水)が発生した。旧吉野川堤防が決壊し大水害となり、三好郡池田町でも相当の被害があった。 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)、大水により住吉新田などの堤防が切れた。別名「八朔水」と言われる。 続きを読む