昭和38年5月の豪雨

災害年月日
1963年05月00日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)5月中旬より豪雨。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1071頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨
NO.
徳島2276

よく似た災害

天保4年の低温・長雨

天保4年(1833)6月下旬より気候不順で冷気、8月中旬より雨続き、冷気、田畑とも実入り悪し(大洲・新谷領)。 続きを読む

永禄6年の干ばつ

永禄6年(1563)4月下旬より8月中旬まで大干ばつ。(神恵院蔵の「弘化録」による) 続きを読む

明和3年の干ばつ

明和3年(1766)6月中旬~7月中旬、干ばつにより、損毛田4,093石、畑2,477石。 続きを読む

永禄6年の干ばつ

永禄6年(1563)4月下旬より8月中旬にかけて、大干ばつ。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

寛政11年の干ばつ

寛政11年(1799)5月中旬より8月まで降雨なし、田畑損毛。(大洲領の災害) 続きを読む