昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
徳島県美馬市(穴吹町)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が九州南部に上陸し、九州を縦断して中国地方を北東進した。このため、吉野川流域では前線による降雨も加わって、平地部で150~20ミリ、山間部で350~450ミリの記録的な雨が降り、吉野川は未曾有の大洪水となった。舞中島、穴吹地区の旧道付近の民家は軒まで水に浸り、穴吹・三島間の国道も冠水し、穴吹町穴吹の中心街にも濁水があふれた。この水害が契機となり、舞中島西端から東端に至る明連川堤防の工事が着手されることになった。
地理院地図
Googleマップ
備考
明連川堤防の完成を記念して、昭和35年に大柳神社境内に防災工事記念碑が建立された。また、昭和49年には大柳神社境内に記念碑が建立された。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
穴吹町誌編さん委員会編「穴吹町誌」(穴吹町、1987年)、603-604頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 吉野川 舞中島 穴吹 明連川堤防
NO.
徳島2308

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日14時35分、台風が枕崎付近に上陸し、北東進して広島付近を経て山陰沖に抜けた。吉野川流域では前線による降雨も重なって平... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、台風により、山間部では350~450ミリの雨が降り、吉野川では18日朝から各量水標は警戒水位を突破して計画洪水位に接... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、浸水面積3,248ha、床上浸水1,536戸、床下浸水1,324戸。(吉野川の主な洪水の歴史による)... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、吉野川上流、仁淀川上流などで雨量が大河、各河川は大洪水となった。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、愛媛県は全般に暴風雨となった。16日~17日の総降水量は島嶼部で100ミリ、東予の平坦部で250ミリ... 続きを読む