昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月13日
市町村
徳島県美馬市(穴吹町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月13日、台風12号は県下に大きな被害を与えた。特に四国山脈地帯では東南風が強かったため異常な豪雨があり、土佐梼原で628ミリ、大歩危で572ミリを記録している。これが吉野川の大洪水や祖谷、一宇、穴吹地方の地すべりの原因である。舞中島では、軒まで水に浸かり、大和(屋根裏に数多くの竹の桟を平行に並べてその上に土をあげてかためたもの)で一夜を明かした。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
穴吹町誌編さん委員会編「穴吹町誌」(穴吹町、1987年)、606-607頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 吉野川 舞中島 大和
NO.
徳島2311

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)、第二室戸台風により、舞中島では蔵の白壁の半ばまで水が浸かり、はげ落ちた。(宮崎淳) 続きを読む

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)、洪水により、舞中島では全戸が流出した。 続きを読む

昭和29年のジューン台風

昭和29年(1954)、ジューン台風により、吉野川の水位が高くなり、穴吹川の水が吉野川に流れず逆流して、穴吹町の道路が冠水した。県道辻付近は胸まで水が... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

image

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が九州南部に上陸し、九州を縦断して中国地方を北東進した。このため、吉野川流域では前線による降雨も加わって、平... 続きを読む

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)7月28日、大洪水により、穴吹町舞中島で全戸流失。 続きを読む