昭和50年の台風6号

災害年月日
1975年08月22日
市町村
徳島県美馬市(穴吹町)
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月22日~23日未明に襲った台風6号は、剣山に800ミリ以上の豪雨を降らし、穴吹川に大氾濫を引き起こした。被害は、死者1人、負傷者1人、家屋の全壊流出14戸、床上浸水71戸、道路崩壊118箇所、田畑で流出埋没8.5haなどで、被害総額は13億600万円に及んだ。特に土場、市場、初草、知野、田野内、山瀬の惨状は目を覆うものがあった。口山地区の大部分と古宮地区全域の約900世帯、3,500人は孤立状態となった。災害救助法の適用を受けた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
穴吹町誌編さん委員会編「穴吹町誌」(穴吹町、1987年)、609-611頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 穴吹川 死者 災害救助法
NO.
徳島2315

よく似た災害

大正9年の台風

大正9年(1920)8月15日、台風が土佐湾を西北進して足摺に上陸し、県西部の被害甚大。被害は死者186人、家全半壊2,484棟に及んだ。幡多の惨状は... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて来襲した台風17号は、穴吹町は大被害を受けた。特に古宮・口山地区の被害は甚大であった。山間部の降雨量は... 続きを読む

安永7年の火災

安永7年(1778)3月4日、海部郡浅川浦で火災が起こり、漁家、商家150戸が焦土となった。その惨状は藩庁に達し、罹災民に対して建家料及び米銭を与え救... 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)8月、台風により、中村町の被害は全壊4戸、流失1戸、田畑111町歩、桑園56町歩、橋梁流失2箇所であった。幡西、渭南地方の惨状は甚... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震が発生した。この震災の惨状は、国分川改修反対派を沈黙させ、地盤沈下復旧事業として、昭和22年に葛島、砂地... 続きを読む