明治17年の風雨

災害年月日
1884年08月00日
市町村
徳島県東みよし町(三好町)
災害種類
風水害  
概要
明治17年(1884)8月、大風雨により、倒壊家屋7戸、死者2人、負傷者数人。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三好町誌編集委員会編「三好町誌」(三好町誌編集委員会、1959年)、98頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 死者
NO.
徳島2519

よく似た災害

明治17年の風雨

明治17年(1884)、大風雨により倒壊家屋7戸、死者2人、負傷者数人。(新聞記事による) 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、暴風雨により、久礼で負傷者2人、全壊家屋126戸、上ノ加江で圧死1人、負傷者3人、全倒家屋95戸。(「中土佐町史」に... 続きを読む

明治29年8月18日の台風

明治29年(1896)8月18日、暴風雨により島内倒壊家屋100戸余に及ぶ。倒壊家屋は池田村で17戸、三都村で12戸。 続きを読む

明治19年9月23日の風雨

明治19年(1886)9月23日~24日、大風雨により、家屋倒壊、人畜被害、耕地流失夥し。(「松山叢談」による) 続きを読む

明治22年の風雨

明治22年(1889)8月19日、風雨が強くなり、村内で倒壊家屋が13戸となった。 続きを読む