昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風は強風をもたらし、戦災直後の被害を増大させた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 中巻」(小松島市、1981年)、531頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 強風
NO.
徳島2814

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日の枕崎台風は疲弊した敗戦直後の関東以西の各地に大被害をもたらしたが、県下の雨量はそれほど多くはなく、総降水量は富岡で8... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月20日、枕崎台風が県内を襲い、史上最大の被害をもたらした。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日夜半から18日早朝にかけて、枕崎台風が来襲し、三豊平野の農作物、家屋等に甚大な被害をもたらした。屋根瓦は飛散し、稲は白... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日夜半、枕崎台風が本県北西部を通過した。枕崎台風がもたらしたフェーン現象により、まだ充分実の入っていない稲穂が白く立ち枯... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月16日~17日、枕崎台風にも伴う降水量は、東予の平地部で250ミリ、山岳部で800ミリに達し、県下全域に記録的な大災害をもた... 続きを読む