昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月14日、ルース台風が襲来した。小松島市の被害は、家屋の全壊1戸、半壊22戸、大破9戸、床上浸水200戸、床下浸水352戸、耕地の冠水360町歩、海水浸入70町歩、水稲倒伏655町歩となり、損害額は1億2,831万円余に達した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 下巻」(小松島市、1988年)、573頁及び575-576頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風
NO.
徳島2820

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、台風15号(ルース台風)により、山岳部では200~300ミリの降雨があった。13日~14日の雨量は東津野で304ミ... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月、ルース台風のため、土木費210万円、漁港40万円、耕地復旧費295万円の国からの復旧費を得た。 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日19時、台風15号(ルース台風)が枕崎付近に上陸し広島に抜けた。本県では22時頃最も風雨が強かった。山岳部では200... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日のルース台風により、村役場屋根大破、和田小学校半壊、和田中学校大破、この他5小中学校が被害を受ける。耕地崩壊... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月13日~14日のルース台風により、伊方村では床下浸水70戸、家屋の全壊6戸、半壊120戸、船舶の全損40隻、半損51隻、被... 続きを読む