昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、南海地震による津波が発生した。この研究では、昭和南海津波の性質を検討し、防災対策に役立てることを目的として、水路部が1947年1月から5月にかけて実地調査し公表した潮位記録をもとに、昭和南海津波の振動特性の解析を行っている。この論文では、宇和島の潮位記録の解析結果が報告されている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
井上佳樹・笹田修司・島田富美男「港湾形状が及ぼす昭和南海地震津波の振動特性について」(土木学会四国支部編「土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集Vol.13-2」2007年)、194-195頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
昭和南海地震 津波 潮位記録 宇和島
NO.
愛媛457

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震による津波の際、土佐清水港の検潮所では津波の来襲によって記録が振り切れたため津波到達直後の記録はないものの、津波が12... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が起き、津波が襲来した。この論文では、昭和南海地震・津波に関する碑として、宇佐町の震災復興記念碑(土佐市)... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が起き、津波が襲来した。この論文では、昭和南海地震・津波に関する碑として、宇佐町の震災復興記念碑が紹介され... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震による津波の際、土佐清水港の検潮所では津波の来襲によって記録が振り切れたため津波到達直後の記録はないものの、津波が12... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、南海道沖でM8.1の地震が発生し、地震及び津波のため、浅川では死者85人、住家流失185戸、全壊16... 続きを読む