明治20年の大火

災害年月日
1887年00月00日
市町村
徳島県那賀町(木頭村)
災害種類
火災  
概要
明治20年(1887)、蝉谷の中心地から出火し、10戸全焼。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
木頭村誌編纂委員会編「木頭村誌」(木頭村、1961年)、1013頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 蝉谷
NO.
徳島3015

よく似た災害

明治27年の大火

明治27年(1894)8月6日、当時の七軒町から出火し、またたく間に大火事となって、180戸が全焼した。 続きを読む

明治43年の大火

明治43年(1910)12月28日、子どもの火遊びにより、浜納屋から出火し、数十軒の納屋と港畔の老松が全焼となった。 続きを読む

明治20年の大火

明治20年(1887)2月22日、札場町から出火し、家屋240戸が焼失した。 続きを読む

明治40年6月の火災

明治40年(1907)6月3日夜、西下町南側西方から出火し、東は山手通から袋町へ通ずる横町まで、西は築地、堤防までの両側、大商店のみ20余戸全焼。 続きを読む

明治25年の大火

明治25年(1892)、出原で7戸全焼。 続きを読む