平成16年の台風23号

災害年月日
2004年10月20日
市町村
徳島県徳島市
災害種類
風水害  高潮  
概要
平成16年(2004)10月20日、台風23号により高潮となり、強い東風によって紀伊水道の海水が徳島県側に吹き寄せられた。このため、県下の全河口の水位が異常に高くなり、降った大雨がはけず、午後には大洪水となった。上八万町や勝占町では大正元年以来の床上浸水被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高田豊輝著「徳島市方上地区の歴史」(高田豊輝、2007年)、179頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 洪水 上八万町 勝占町
NO.
徳島3091

よく似た災害

昭和2年の洪水

昭和2年(1927)4月3日、1日からの雨が激しくなり、午後3時頃には四万十川の水は4m程の増水となった。雨は一時的に小降りとなったが、梼原、大野見方... 続きを読む

昭和2年の洪水

昭和2年(1927)4月1日より降雨が次第に強くなり増水し、3日の降雨が強く、午後3時には3mに及ぶ。雨は小降りになるも上流の降雨が強く、出水も増加し... 続きを読む

平成5年の台風7号

image

平成5年(1993)8月、台風7号により、総雨量が早明浦ダム上流で480ミリとなり、早明浦ダムは大洪水となった。このため、早明浦ダムでは最大流入量4,... 続きを読む

平成5年の台風7号

平成5年(1993)8月、台風7号により、総雨量が柳瀬ダム上流で390ミリとなり、銅山川は大洪水となった。このため、柳瀬ダムで最大流入量1,290立米... 続きを読む

明治30年の洪水

明治30年(1897)9月26日より連日降雨となり、28日、29日は一層降雨が強くなったが、29日午後11時になって止んだ。吉野川では本支流とも29日... 続きを読む