明治25年の洪水・高潮

災害年月日
1892年07月23日
市町村
徳島県松茂町
災害種類
風水害  高潮  
概要
明治25年(1892)7月23日午前7時頃から11時まで、台風による暴風が激しく、新田だけではなく、古田でも広島字東裏で潮水のため堤防3箇所延長144m程が破壊され、古田は残らず潮入となった。翌24日夜半には高潮により豊岡海岸はほとんど全堤が決壊した。被害は甚大で、笹木野、中喜来、長岸、豊岡新田の稲毛は皆無であった。この水害のため、天皇皇后両陛下より御下賜金を賜った。豊岡海岸の潮止復旧工事は9割の国庫補助を受けて、豊岡、満穂、豊久の地主らによって行われた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
松茂町誌編纂委員会編「松茂町誌 中巻」(松茂町、1976年)、350-357頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 堤防決壊 潮入 下賜金 潮止復旧工事
NO.
徳島3172

よく似た災害

明治29年の台風

明治29年(1896)8月30日、台風、池田で178ミリ/日。9月上旬、大雨。この年の土木被害、那賀川16回、吉野川4回で死傷者57人、建物被害13,... 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月30日、台風、池田で178ミリ/日。9月上旬、大雨。この年の土木被害、那賀川16回、吉野川4回で死傷者57人、建物被害13,... 続きを読む

明治30年の台風

明治30年(1897)9月29日、台風により、吉野川出水。雪内の雨天は徳島で23日に達した。天皇・皇后両陛下より御下賜金1,200円。 続きを読む

明治30年の台風

明治30年(1897)9月29日、台風により、六條堤防決壊、300間破堤。月内の雨天は徳島で23日間続いた。吉野川出水に天皇・皇后両陛下より御下賜金。... 続きを読む

明治25年の台風・高潮

明治25年(1892)、台風と高潮により豊岡海岸堤防が全壊した。 続きを読む