慶応2年の洪水

災害年月日
1866年00月00日
市町村
徳島県松茂町
災害種類
風水害  
概要
慶応2年(1866)、豪雨により徳島平野全域が大洪水に見舞われた。別名「寅の大水」と言われる。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
松茂町歴史民俗資料館編「水とたたかう松茂の人々 改訂増補版」(松茂町歴史民俗資料館、2004年)、22頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 洪水 寅の大水
NO.
徳島3190

よく似た災害

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)、豪雨により徳島平野全域が大洪水に見舞われた。別名「寅の大水」と言われる。 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)、洪水により徳島平野全域が大洪水に見舞われた。 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)、大洪水。世に「寅の年の大水」と言われている。 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)8月7日~8日、大風、洪水により、讃岐全域で大きな被害があった。寅の大水と言われる。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「... 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)7月、昼間土居では7、8尺の所にある梨の木に船をつなぐという前段未聞の大水となった。寅の水と言われる。(「三好町誌」による) 続きを読む