昭和28年の宮川内谷川の洪水

災害年月日
1953年09月25日
市町村
徳島県板野町
災害種類
風水害  
概要
昭和28年(1953)9月25日、宮川内谷川が氾濫し、戦後最大の被害を与えた。被害は板西町で半壊家屋2戸、床上浸水25戸、栄村で全壊家屋1戸、流失家屋1戸、床上浸水47戸、松坂村で重軽傷者2名、全壊家屋2戸、半壊家屋3戸、床上浸水29戸などであった。この甚大な被害が契機となって、第二期宮川内谷川拡張工事が国費で実施されることとなった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
板野町史編集委員会編「板野町史」(板野町、1971年)、1199-1202頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 宮川内谷川 板西町 栄村 松坂村
NO.
徳島3234

よく似た災害

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月26日、台風13号(テス台風)により、大きな被害が出た。この台風を契機に、宮川内谷川の河川改修、宮川内ダム建設が行われた。 続きを読む

明治25年の洪水

明治25年(1892)7月23日、吉野川と宮川内谷川で洪水が発生し、村内で流失・崩壊家屋42軒、破損・浸水家屋510軒、堤防破壊10間、道路破壊407... 続きを読む

明治45年の台風

明治45年(1912)9月23日、台風による豪雨のため、吉野川、宮川内谷川が氾濫。宮川内谷川堤防決壊延長777m、田畑冠水100町歩、家屋倒壊18棟、... 続きを読む

昭和28年の洪水

昭和28年(1953)9月26日、宮川内谷川決壊。 続きを読む

明治45年の水害

明治45年(1912)9月23日、宮川内谷川の堤防決壊14箇所、延長427間、荒地14町7反歩、浸水200町歩、流失家屋6棟、倒壊家屋18棟、死者3人... 続きを読む