昭和34年の伊勢湾台風

災害年月日
1959年09月00日
市町村
徳島県阿波市(吉野町)
災害種類
風水害  
概要
昭和34年(1959)9月、伊勢湾台風により、上板町仁界地区は水害に見舞われ、この頃から宮川内谷川にダムをつくる必要が高まってくる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
吉野町史編纂委員会編「吉野町史 下巻」(吉野町、1978年)、899頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
伊勢湾台風 仁界 宮川内谷川 ダム
NO.
徳島3731

よく似た災害

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月26日、台風13号(テス台風)により、大きな被害が出た。この台風を契機に、宮川内谷川の河川改修、宮川内ダム建設が行われた。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風が来襲し、土成町では明治以来最大の水害が発生した。九頭宇谷川の翫城地橋下流の左岸堤防200mが決壊し、濁流... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風により、九頭宇谷川が決壊、宮河内谷川は洪水があふれ、板野郡土成町、上板町と鳴門市(北灘町)には災害救助法が... 続きを読む

明治45年の台風

明治45年(1912)9月23日、台風による豪雨のため、吉野川、宮川内谷川が氾濫。宮川内谷川堤防決壊延長777m、田畑冠水100町歩、家屋倒壊18棟、... 続きを読む

昭和28年の洪水

昭和28年(1953)9月26日、宮川内谷川決壊。 続きを読む