明治30年の台風

災害年月日
1897年09月29日
市町村
徳島県上板町
災害種類
風水害  
概要
明治30年(1897)9月29日、台風による大雨で、吉野川流域の降雨量は360ミリとなり、高志村下六条で修理中の水門破損。下六条、佐藤塚でも堤防決壊328mに及び、家屋流失13軒、死者18人、水田20町歩が砂丘状態になる被害が出た。恩賜金を賜る。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、634頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 水門破損 堤防決壊 恩賜金
NO.
徳島3821

よく似た災害

明治17年の台風

明治17年(1884)6月28日、暴風雨、大洪水により、県下で死者16人、牛馬水死3頭、家屋倒壊145軒、田被害72町歩、畑32町歩。(「徳島県災異誌... 続きを読む

明治45年の台風

明治45年(1912)9月23日、台風による豪雨のため、吉野川、宮川内谷川が氾濫。宮川内谷川堤防決壊延長777m、田畑冠水100町歩、家屋倒壊18棟、... 続きを読む

昭和18年9月の台風

昭和18年(1943)9月20日、台風により、本県の被害は田畑冠水1,400町歩に及んだ。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を北上し、各地に豪雨を降らせた。徳島県下の被害は、死者1人、行方不明1人、家屋全壊32戸、流失3戸、半... 続きを読む

明治29年9月の台風

明治29年(1896)9月11日、台風、大雨、洪水。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による) 続きを読む