昭和37年の降雹

災害年月日
1962年04月21日
市町村
徳島県上板町
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和37年(1962)4月21日16時過ぎ、阿波・板野両郡一帯で直径10ミリ程度の雹が約20分間降り、煙草、桑、果樹に被害が出た。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、640頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹
NO.
徳島3866

よく似た災害

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日、台風8号により、県下東海岸部で被害が大きかった。床上浸水87戸の被害が出た。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県... 続きを読む

昭和37年4月の降雹

昭和37年(1962)4月21日16時過ぎ、阿波・板野両郡一帯に直径10ミリの雹が20分間にわたり降り、葉煙草、桑、果樹に相当の被害があった。 続きを読む

昭和37年4月の降雹

昭和37年(1962)4月21日16時過ぎ、阿波・板野両郡一帯に直径10ミリの雹が20分間にわたり降り、葉煙草、桑、果樹に相当の被害があった。 続きを読む

昭和37年4月の降雹

昭和37年(1962)4月21日16時過ぎ、阿波・板野両郡一帯に直径10ミリの雹が20分間にわたり降り、葉煙草、桑、果樹に相当の被害があった。 続きを読む

昭和35年の台風16号

昭和35年(1960)8月29日、台風16号により、徳島県下の各河川は洪水となり、家屋全壊7戸、半壊17戸、冠水田606ha、冠水畑104haの被害が... 続きを読む