昭和2年の山火事

災害年月日
1927年04月00日
市町村
徳島県上板町
災害種類
火災  
概要
昭和2年(1927)4月、神宅字宮ヵ谷の3号・4号の山林10余町歩を焼失。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、646頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 神宅
NO.
徳島3894

よく似た災害

昭和9年の山火事

昭和9年(1934)4月26日、中角の大上山の山林1町歩を焼失した。(長田八百三氏日記、役場記録等による) 続きを読む

昭和6年の山火事

昭和6年(1931)3月、河之内土谷から出火し、大小屋の山林約30町歩を焼失した。(「近藤林内日記」、「学校日誌」による) 続きを読む

昭和32年の山株の山火事

昭和32年(1957)3月21日午前10頃、窪川町山株で山林火災が発生し、約5町歩を焼失し、午後4時鎮火した。 続きを読む

昭和16年の山火事

昭和16年(1941)3月28日、沼江字花谷から出火し、沼江及び楠根山一帯の山林22町歩を焼失した。損害3,000円。(長田八百三氏日記、役場記録等に... 続きを読む

昭和18年の山火事

昭和18年(1943)3月13日~16日、阿波郡伊沢谷で山林60町歩を焼いた。 続きを読む