昭和57年2月の山火事

災害年月日
1982年02月14日
市町村
徳島県上板町
災害種類
火災  
概要
昭和57年(1982)2月14日午後2時15分頃、泉谷浦田の山裾より出火し、松・雑木林など3haを焼失し、午後7時頃鎮火した。焚き火の不始末が原因であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、647頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 泉谷
NO.
徳島3901

よく似た災害

昭和20年の山火事

昭和20年(1945)4月29日、水の口で山火事が発生し、西祖谷山村の小松林約2町歩、井内谷村の杉林約2反歩等を焼失した。原因は人夫の焚き火の不始末。... 続きを読む

昭和22年2月28日の山火事

昭和22年(1947)2月28日午前11時頃、口鴨川、藤ノ山から出火し、50町歩を焼いて、午後6時頃鎮火した。損害30万円。(中村市消防署資料による)... 続きを読む

昭和32年の山株の山火事

昭和32年(1957)3月21日午前10頃、窪川町山株で山林火災が発生し、約5町歩を焼失し、午後4時鎮火した。 続きを読む

昭和22年2月27の山火事

昭和22年(1947)2月27日午前8時30分頃、安並、石見山中腹から出火し、一里の円を描いて蕨岡村、田ノ口村御坊、馬荷に延焼し、28日8時頃鎮火した... 続きを読む

昭和60年4月の山火事

昭和60年(1985)4月25日正午前、鳴門市大麻町大谷の山林から出火した火は、県道大谷~櫛木線の南側斜面を燃え上がって尾根伝いに広がった。飛び火によ... 続きを読む