昭和50年の長雨

災害年月日
1975年08月05日
市町村
徳島県吉野川市(川島町)
災害種類
その他(長雨)  
概要
昭和50年(1975)8月5日から25日にかけて、台風5号・6号を中心とする豪雨を挟んだ長雨により、農作物被害が発生した。川島町では12月26日の町議会で、被害農業者に対する経営資金の利子補給等に関する救済議案を可決した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川島町史編集委員会編「川島町史 下巻」(川島町、1982年)、956頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨 被災者救済
NO.
徳島4035

よく似た災害

昭和45年の長雨

昭和45年(1970)4月から7月中旬にかけて、長雨を中心とする異常気象により、川島町では野菜、果樹等を中心に農作物の被害が出た。川島町では12月26... 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月から8月にかけて、長雨が続き、県下の農作物に被害が発生した。川島町でも麦を中心に農作物の被害を生じた。川島町は9月30日の町... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、台湾付近で発生した低気圧が発達しながら四国沖を通過し、九州から関東にいたる南岸沿いの各地に大雪を降らせた。川島町では... 続きを読む

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月26日、台風13号により、洪水流量は10,000立米/秒を突破した。一条町では、家屋の全壊・流失11棟、半潰9棟、床上浸水3... 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月7日から6月20日まで、降雨が続いた。このため、麦は一粒も実らない所もあり、水田はイモチ病がはびこった。村では長雨被害対策協... 続きを読む