宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
高知県須崎市
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、地震が起こり、津波が来襲した。庄屋・川淵太惣兵衛が記録した須崎八幡宮の木札には、この時の地震・津波により損田592石、流家432軒、流死331人、寺3箇所、堂社10箇所の被害があったことなどが記されている。また、木札には潮の高さが四方の山の元から1丈2尺に達したこと、八幡宮の御輿が伊豆まで漂流し、翌年に伊豆から返還されたことなども記されている。須崎八幡宮の御輿が伊豆まで漂流し、伊豆から須崎に戻る様子は「南路志」にも記されている。
地理院地図
Googleマップ
備考
須崎八幡宮には宝永地震・津波に関する木札が社宝として保存されている。
参考画像

参考文献
中田稔「宝永津波と八幡宮ミコシ漂流の実記」(須崎史談会「須崎史談第14号」1974年)、8-12頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
宝永地震 津波 須崎八幡宮の木札 死者 御輿の漂流
NO.
高知367

よく似た災害

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こり、津波が来襲した。庄屋・川淵太惣兵衛が記録した須崎八幡宮の木札には、この時の地震・津波により損田592石、... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こった。須崎市糺町の宝永津浪溺死之塚には、溺死者400人余と記されている。また、須崎八幡宮の木札には、宝永地震... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こった。須崎市糺町の宝永津浪溺死之塚には、溺死者400人余と記されている。また、須崎八幡宮の木札には、宝永地震... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起き、津波が襲来した。この論文では、宝永地震・津波に関する碑等として、宝永津浪溺死之塚、須崎八幡宮木札、大善寺境... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起き、津波が襲来した。この論文では、宝永地震・津波に関する碑等として、宝永津浪溺死之塚、須崎八幡宮木札、大善寺境... 続きを読む